So-net無料ブログ作成
検索選択

さよならロータリー [MAZDA RX-8]

前回の記事から4ヶ月以上経って、ようやく新しい記事ネタがまとまりました。



トヨタ86、スバルBRZの販売開始までいよいよあと少し。
あちこちで噂を耳にするにつけ、とても楽しそうなクルマで期待が持てます。

その傍らで、最後のガソリンロータリーエンジン搭載車であるマツダRX-8の
生産終了も近づいてきました。

フロントミドシップレイアウトを生かした前後50:50の重量配分。
低重心を意識した正統派のスポーツカー
片やロータリー、片や水平対向というエンジンに特徴がある事まで似ている両者。

ほぼ同じ時期に生まれ来る1台と、去り行く1台が似ているなんて何とも不思議というか、
皮肉というか。



そして去り行くほうに惹きつけられるのはきっと歳をとったからです。
 


ロータリーエンジンを最初に意識したのはまだ子供の頃。

さすがにコスモスポーツはショーやイベント会場で目にするくらいでしたが、
ルーチェのロータリークーペは路上で何度か見かけた記憶があります。
レシプロのルーチェとは別次元の宇宙船のようなクルマはそれはそれは美しくて、
思わず後を追いかけました。

2代目のコスモにもびっくりしました。
当時住んでいた都区内の自宅近くに1台生息していて、何度も見に行きました。
まだ小学生の頃でしょうか。
レモンイエローのボディーカラーに、ダークグリーンの内装色が何ともかっこ良くて、
本当に外車みたいだった。

そして20Bのユーノスコスモ。
このブログでも一度記事にした事がありますが、色々な意味で頂点の1台だったと思います。

こうして思い返してみると、私がロータリーに対して持っていたイメージはスマート
で流麗で、繊細で垢抜けているというものでした。
RX-3、RX-7、FC、FDといった流れと混ぜ合わさって、更に独特の感覚を持たせてくれた
ように思います。

孤高の存在、といってもいいのかもしれません。



そんなロータリーが終わっちゃうんですね。寂しいです。



免許をとって早い時期に輸入車に乗ってしまったせいで、
RB26DETTとか、13Bや20Bとか、一連のVTECとかの国産名機を
知らずに今まで過ごしてきました。



なんて考えていると、ちょっと振り返ってみてもいいのかなと思い始めます。



ここで思い立ったのも何かの縁だろう。最後のロータリーに乗りたい。
気が付けば4年以上を共にしているCopenの代替候補として検討するのも良いかもしれない。
恐る恐る家庭内稟議を上げてみると、「中古車なら」という条件付きで承認が降りました。

あちこちの中古車検索サイトで2ヶ月ほど探したでしょうか。
登録から1~2年程度の個体を中心にチェックをしていたのですが、
なかなか希望に合うものが出て来ません。

当然ですね。
平成23年の新車登録数はもう1,000台を割っていますから、数自体が少ない。
実車を見に行く気になるものさえ1台も現れませんでした。

やっぱりそう簡単にはいかないか、なんてあきらめかけていたところだったのですが、
ひょっこり現われた1台が気に入って、見に行ってその場で代替を決めました。

blogRX-8-120315.JPG

思い切ってというよりは、気持ちの流れに任せてという感覚の代替です。
今回は妄想が妄想で終わらなかったな、というのが率直なところだったりして。



そんなこんなでコペンからエイトに代替する事になりました。



全くキャラクターの違う2台。
失ったものも大きい乗り換えです。

小型軽量の運転感覚、そしてオープンの爽快感。
これからの季節、「失敗だったかなぁ」と思う事も1度や2度ではないはずです。

代わりに得た唯一無二のロータリーフィーリングやFRスポーツの感触が
それをカバーしてくれるのかどうか。
そのあたりはいつものように楽しみながら確かめてみたいと思います。



とりあえずは、今時こんな馬鹿げた代替を許してくれた家族に感謝。

またブログタイトルを考えなきゃいかんなぁ・・・

nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 11

コメント 15

TAK

まさかの展開で驚きですが代替おめでとうございます。
これからオープンにもってこいの季節に後ろ髪を引かれるかも
知れませんが唯一無二の存在ですから、良い選択だと思います。
貴重なエンジンを搭載した車を複数所有するって、クルマ好きには
幸せですね。
by TAK (2012-03-16 12:22) 

Akisan

ご納車、おめでとうございます!

私も年齢の割にはまあまああれこれ乗ってきた方だと思いますが、レシプロばっかりでロータリーは未経験、実は運転したことすらありませんw

自動車が白物家電化して、それこそ耐久消費財のひとつとしか捉えられなくなりつつありますけれど、実はエンジンってのはデザインと同じぐらい、そのクルマの個性を表すものですよね。
それは例えばBMWのシルキーシックスであり、ポルシェの水平対向6発であり、スバルのボクサーであり、そしてマツダのロータリーであり・・・
こう並べてみても、ロータリー以外は所詮レシプロであって、やはりロータリー程のユニークさはないように思います。
それ以外もレシプロとしてはマイノリティもいいところですがw

CopenにしろRX-8にしろE61にしろ、matsuさんの選択はクルマ好きの模範のような選び方で、それは普段、お側で遊んでいただいている私にも多かれ少なかれ影響があります。
「クルマが好きです」みたいなことをほざいているのに、最近は何の躊躇もなくV6を選ぼうとしてしまう私にとってはいい刺激になりそうですw

近々、またアルコールでも取り込みながらいつもの通りの「クルマ論」でも交わさせていただければ!
そのうち帰れなくなりそうな気がするなw
by Akisan (2012-03-16 17:42) 

papamama

最近はMAZDA流行りですか?

東洋工業と言っていたのはいつまでだったでしょうか。

ロータリーエンジンには憧れますが、それを実現してしまうmatsuってすごいな!

私がクルマ心ついて一番最初に欲しかったのはルーチェのロータリー車だったんですよ。
by papamama (2012-03-17 00:08) 

katsumushi

納車おめでとうございます。

車種は異なれ、またmatsuさんと同じメーカーの車になって嬉しかったりします。
ついでに、ワンコも一緒になっちゃいました(笑)

いくらオフィシャルに『ロータリーの研究は止めない』と言っているとしても、今のマツダの状況をふまえる、今後ロータリー車を出すとはちょっと考えられないですか。

近いうち、お披露目オフでもやりたいですね。
けんた君にも逢いたいですし。

最後に、稟議を通された奥様にnice!を謹呈させてください。
私もいつの日か、馬鹿げた車選びを夢見て...

by katsumushi (2012-03-17 01:11) 

mitton

祝 納車☆
僕は昨年、FDを手放してから今頃になって
少し未練があることに気づいてしまいました。。。
素晴らしいクルマだったなぁ。^^
by mitton (2012-03-17 08:25) 

silvercopen

納車おめでとうございます。
良いですね。RX-8。
確かに失ったモノも多いと思いますが得たモノも多いと思います。
一生のうちで乗ることができるクルマなんて数少ないと思いますので
変化を求める勇気も必要ですね。
私はこのままCopenと朽ち果てそうな気がします(汗)
by silvercopen (2012-03-17 12:24) 

matsu

>TAKさん、

ありがとうございます。

春間近になって屋根の開かないクルマにしてしまったのが
正に後ろ髪モノですが、これも縁と思う事にしました。

制約があるとはいえ、好きなクルマや好きなエンジンを複数
手元に置いて楽しめるのは恵まれていると自分でも思います。
感謝してこれから益々働かねば、ですね(笑)
by matsu (2012-03-17 16:24) 

matsu

>Akisanさん、

ありがとうございます。

昨夜の続きになっちゃいますが(笑)、改めて考えてみても
E61がどっしり構えていてくれてるからこそ他で遊べるんだな、
と思います。
結果今更ながらのロータリーも選択肢に入れられたんですよね。

なのでV6はやっぱり超アリだと私も思った次第です。

私は私でAkisanさんを目標にしてクルマ道楽を楽しませて
いただいています。
Copen然りで大きな影響を受けまくりですので、どんと来い
アルコール付きクルマ談義です(笑)

また近いうちに是非!
by matsu (2012-03-17 16:34) 

matsu

>papamamaさん、

ありがとうございます。

社名変更をしたのは割と最近の事だったと思いますが、
いつの間にか変わっていた印象ですね。

今回は勢いというより流れでロータリーに行き着いた気分です。

ロータリーのルーチェ、私はまだ子供の頃のクルマですが、papaさんはリアルな体験をお持ちですよね。
大先輩がお好きだったクルマを子供ながらに憧れる事が出来た
のはとても光栄で嬉しい気持ちになれます。
もしかしたら私も近い将来papaさんのようになれるかな~。
by matsu (2012-03-17 20:08) 

matsu

>katsumushiさん、

ありがとうございます。

そうですね、巡り巡って同じメーカーのクルマに同じワンコ。
何か運命のようなものがあるのかも(笑)

ロータリーは復活してくれるとしたら水素かバイフューエル
なのかなと思うんですが、まだまだハードルが高そうですよね。
低回転域の圧縮不足は常に課題になっちゃうし・・・
せめて複数メーカーが切磋琢磨してくれれば希望が増しそう
ですが、ひとりぼっちは大変だと思います。

カミサンには頭が上がらないので当分おとなしくしてますが(笑)、
機会があったら是非ご一緒させてください。
老犬になりつつあるけんたを乗せていきます。

ららちゃんにも逢いたいんですよね~。
by matsu (2012-03-17 20:18) 

matsu

>mittonさん、

ありがとうございます。

FDにお乗りでしたよね。
名車は手放すタイミングが難しいですね。

私もFDも探してみたのですが、良い個体はものすごく良い
お値段で、すでに高嶺の花でした。
本当に価値のあるクルマだから当然と言えば当然なんだと
思います。
リアルスポーツという点ではFDがロータリーファイナルと
いう事なのかもしれないですね。
by matsu (2012-03-17 20:24) 

matsu

>silvercopenさん、

ありがとうございます。

何かを得ようと思えば何かを捨てなきゃならなくて、クルマ道楽
というのも難しいなぁと実感しています。

私はこんな感じでとっかえひっかえが常になりつつありますが、
やっぱり惚れ込んだ1台と添い遂げるのが真のクルマの愛し方
だとも思います。
silvercopenさんとCopenの関係が理想なんです。
E61とそんな関係を築けたらいいなと思うのですが、どうなりますやら・・・

Copenを降りてしまいましたが、今後ともどうぞよろしくお願いします!
by matsu (2012-03-17 20:31) 

matsu

>Makorinさん、

nice!、ありがとうございます。
by matsu (2012-03-17 20:32) 

sugarbabe

おめでとうございます。
てっきり5シリーズから乗り換えたのかと思ってしまいました。
飛ばしすぎず末永く付き合ってください。
お気をつけて。
自分としてはロードスターも次期候補に入れているので、BMW乗りから見るマツダとはなんぞや?というのもご報告ください。
by sugarbabe (2012-03-21 00:39) 

matsu

>sugarbabeさん、

ありがとうございます。

525iはまだ居座っています。
色々な意味で我が家の基準車になりました。
どちらも永く乗りたいと思っています。
(乗り換えるたびにそう思うんですが・・・)

ロードスターとRX-8、アプローチの仕方は違っても同じ
マツダのスポーツという事で、通じる部分も多いのではと
私も思っています。
その辺りも意識しながら少しずつ記事にしてみますね。
by matsu (2012-03-22 01:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。