So-net無料ブログ作成
検索選択

あれから3年経ちました [Memories with Copen]

E61に続き、今年1月にCopenの車検を通しました。

決死の覚悟で(笑)軽オープンの世界に飛び込んでから3年。
時間が経つのは早いものです。

blogcopen1-110211.JPG

画像は引取時に「来場記念」としていただいたTANTOのストラップ。
記事とあんまり関係ないですね・・・

車検は大きな問題もなく無事に終了し、軽自動車の維持費の安さを実感する
結果となりました。
 


入庫時の走行距離は7,719km。
こちらも10,000kmに届かず、2台あわせても年間5,000km程度しか走っていない事になります。

日曜日の夕方に入庫させて、3日間ほど預けました。



自賠責や重量税などの法定費用は¥37,680。
当然ですがこの時点でE61より大幅に安上がりです。

24ヶ月点検の基本料金は¥36,960。
これにはボディー下回りのスチーム清掃も含まれます。

パッド残量は、フロント:8.5mm、リヤ:3.8mmでした。
あ、リヤはパッドじゃなくてシューだった。
タイヤはローテーションをしてもらって、
フロントが左右とも6.2mm、リヤが左右とも6.0mmです。

交換が推奨されている油脂類は全て作業をしてもらいました。
・エンジンオイルとフィルター
・ブレーキフルード
・クーラント
です。
入庫日が感謝デーだったからでしょうか、
エンジンオイル交換はオイル代がサービスになっていました。

持ち込み、持ち帰りや少走行距離で若干の値引きがあって、
整備費用の総合計は¥50,900という結果です。

法定費用を入れても9万かかっていません。

走行距離が少ないからというのも勿論ありますが、
これだけ楽しませてくれるオモチャでこれなら個人的には大満足です。
今現在新車で買える唯一の軽オープンの面目躍如、Copenってすごいですね。



通常の整備以外に、気になるところを2点ほど点検修理してもらいました。

ひとつめはオープンにした時のルーフとトランクの干渉。
格納時にルーフ後端にトランク内側のセンサーの配線が当たって
小さい傷がついていました。
これを調整してもらっています。

メーカー保証で傷の補修もやってもらえるとの事でしたが、
汚れを落としたら言われて凝視してようやく「もしかしてこれ?」という程度の
本当に小さなものだったので、ノークレームにしてしまいました。

ふたつめはステアリングセンターの調整。
直進位置でわずかに右に流れる状態を調整してもらっています。



こうしてCopenとの生活も4年目に入りました。
blogcopen2-110211.JPG

道楽度が特に高い我が家のCopen。
実はナビを装着してからも妄想レベルでの代替検討はずっとしていました。

やっぱりFFだからとか、リヤブレーキがドラムだからとか、
街乗りにはUEの足回りは硬すぎるとか、
トランスミッションの剛性感がなくてちょっと頼りないとか。

あれこれ理由をつけて考えては見るものの、交差点を曲がるだけでも感じる楽しさ、
小ささと軽さが味あわせてくれる「ひらひら感」を捨てる気には結局なりませんでした。

妄想は妄想で面白いので(笑)これからも続けていくと思いますし、
先々タイミングによっては本当に代替なんてこともあるかもしれませんが、
私にとって総合力でCopenを上回る相手って、そうはいないという事も良く分かりました。



まだ当分はこの「DAIHATSUの夢の結晶」と過ごす事になりそうです。

nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 7

silvercopen

私のコペンは年間で1万キロ走っていますが、車検費用は同程度です。
先日、W202の車検は自賠責や重量税などの法定費用込みで26万程度でした。
7回目の車検ですから仕方がないですね。
それに比べてコペンの維持費は安いです。
任意保険も1万5千円以下、タイヤは2万5千キロ毎に交換していますがタイヤも安いです。
私もいろいろな妄想しますが、現実を考えるとコペンは最高の趣味車ですね。
by silvercopen (2011-02-12 12:57) 

Akisan

ふふっ、やっと車検になりましたね〜!
7700kmってのはこれまた少ないですね(笑)
楽しい以外の利便性がないクルマですが、
大きい方で出掛ける必要がない時についキーを握ってしまいます。

>格納時にルーフ後端にトランク内側のセンサーの配線が当たって
matsuさんはハーネスとの干渉でしたか。
コペンはハーネス干渉の事例が多いみたいですが、
私はトランクのインナーパネルとダイレクトタッチでした。
運が悪かったみたいです(汗)

>ふたつめはステアリングセンターの調整。
>直進位置でわずかに右に流れる状態を調整してもらっています。
matsuさんも??
私も納車直後に一度、車検で一度、計2回調整してもらいました。
クセなんですかね・・・

私も妄想代替にふけることがあって、
何を買うにしても「コペン売れば何とかなる」という結論に
落ち着いてしまうんですが、でもやっぱり売れないんですよねぇ。
いつでも売れると思うから売れない。我が家ではMAXにも
当てはまることなんですけれど(笑)

もう少し辛抱すればまたオープンの季節がやってきますから、
また房総の山の中へカメラもって繰り出しましょう!
by Akisan (2011-02-12 13:55) 

ま。

車検の無事通過、当たり前の事かも知れませんがおめでとうございます。
んーやっぱりランニングコストを見てしまうと軽ってスゴイなと思います。
アルティメットエディションの乗り心地は、どこか違うところでもビルシュタインで
辛くなってしまった乗り心地をレカロで緩和してるなんて書かれているのを読んだ
気がしますけど、matsuさんの記事を拝見するときっと開発チームはきっと
その「ひらひら感」を際立たせるためにあえて目をつぶったのかな?そんな気がしてしまいます。笑

全然関係ない話で恐縮ですがコペンは妻が欲しくて貯金していた事が
あったそうで、今でも時々妻専用車なんて話が出る事がありますが
(ゴルフはワタシがオモチャにしてるので乗るのに気が引けるらしいです。大汗)
こういう記事を拝見すると物欲の虫が騒ぎだしてしまいそうです。苦笑

by ま。 (2011-02-12 20:34) 

Camel

まだまだ新車の香りがするmatsuさんのUEⅡ。3年経ったとは言え、まだ
8000km弱しか走ってなかったんですね・・・。納得です(笑)

車検と税金の時期になると、軽自動車で本当に良かったと実感しますよね。
もっとシートをリクライニングさせたり気楽に高速クルージングがしたくなる日も
ありますが、あの維持費で贅沢を言ったらバチが当たってしまう気がします。
大きなクルマなら何でも出来ますが、小さなクルマで色んな事をするからこそ
普段は味わえない様な楽しさがある気もします。

今年もまもなく房総暴走ツアーの季節になりますね♪ラクダガレージにもいつ
でも遊びに来てくださいね~
by Camel (2011-02-12 21:02) 

matsu

>silvercopenさん、

距離が伸びても車検代はそう変わりませんか。
パッドやローターの持ちも良さそうですね。
コンディションは年間1万乗ったほうが良いですしね。

W202、むしろ安くありませんか?
丁寧に大切に乗られている証拠だと思います。

ただ比べてしまうと差が大きいですね。
やはり他が高いというよりCopenが安いという事ですよね(笑)

>現実を考えるとコペンは最高の趣味車ですね。

本当におっしゃる通りですね。
今回車検を通して改めて実感しました。
軽規格に合わせてこれだけの趣味性を持たせたことは
素晴らしいと思います。



>Akisanさん、

やっと通しました~、まだ慣らしの途中ですけど(笑)
Akisanさんにはオンオフともに妄想もすべてバラしてるから
恥ずかしいなぁ。

リセールも悪くないし、他に魅力的なクルマもあるしで
妄想はどんどん膨らむんですけど、じゃあいざ手放すのかい?
と自問すると全然そんな気にならないんですよね。
ちっこいくせに大したクルマだと思います。

ルーフの干渉はおっしゃる通りラッキーな範囲だったようですが、
ステアセンターの件はびっくりしました。
Copen全体のクセなんでしょうか。
走行に支障があるほどではないのですが・・・

オープンの季節楽しみですね。
私今度はOL〇MPUSのアレ欲しくなっちゃって(笑)
使いこなせるもんかどうか今度相談に乗ってください。
by matsu (2011-02-13 23:17) 

matsu

>ま。さん、

どうもありがとうございます。

いや、ほんと軽ってすごいです。
税制見直しの話が出るのも分かるような気がします。

UEの乗り心地はおっしゃる通りでして、バネ下軽いから
軽快感はあるのかもですが、ダンパーが硬くて路面が悪いと
トラクションに影響出るくらいのいわゆるやせ我慢仕様です(笑)

ところで奥様専用車でCopen、いいですねいいですね~。
荷物の積載が許容範囲ならシティーコミューターとしても
機敏で小回りも効いて良いのではないかと思います。
何より女性が普段使いするのはお洒落ですよね。

税制が変わって新規登録分は不利になる可能性もありそう
ですから、早めに具体化しましょう(笑)



>Camelさん、

実はそうなんです(笑)
保管場所も機械式なので陽があたらず内装も日焼けしないですし・・・
軽オープンを理解しきるにはまだまだ時間がかかりそうです。

コストパフォーマンスの高さといい、軽さと小ささででは
軽規格が有利に働く点といい、良いところが沢山ありますね。
車検は初めてだったので特に今しみじみ感じてます。

>大きなクルマなら何でも出来ますが、
>小さなクルマで色んな事をするからこそ
>普段は味わえない様な楽しさがある気もします。

いやはや本当にそうだと私も思います。
乗るにも載せるにもあれこれ工夫して、それが上手くいった
時の満足感って最高ですね。

房総の春ももうすぐそこですので、また近いうちに是非!
あと、えっと、1万キロ越えたら補強系のアレを検討したいと
思ってまして。
お言葉に甘えてこちらもいつかご相談させてください(笑)
by matsu (2011-02-13 23:37) 

matsu

>Makorinさん、あつこさん、

nice!、ありがとうございます!
by matsu (2011-02-13 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。